ギャラリー・ゼンとは?

ギャラリー・ゼンとは?

ギャラリー・ゼンってどんなところなの?
ここでは、少しでもギャラリー・ゼンを知って頂くことができる
私達の会社の形や考えを綴ってみました。

設計事務所として、スタートしたギャラリー・ゼンは、
設立時から私達が設計・デザインさせて頂いた案件に、
別会社である工務店が参加するという通常の設計事務所のスタイルで
プロジェクトを進行していくことに疑問を感じていました。

「いくつかのプロジェクトでお客様とデザイナー(設計事務所)が一緒になって
計画・デザインした夢の住宅への“オモイ”に対して工務店との温度差を感じたこと
そして、お客様から利益をいただく団体が2社存在(設計事務所、工務店)するというのは、
お客様への負担が増えるのではないか?
責任の所在が不明確になるのではないか?
と疑問を感じるようになりました。

また、家づくりに必須の土地探し、
ほとんどの工務店や設計事務所が土地探しも可能と謳っていますが、
知り合いの不動産業者に依頼して、実際に物件を探すのは他業者になることが多いようようです。
不動産業が主体の工務店では土地探しという面では優れているものの、
実際の建築物の質に満足できないものが多くあります。

そして、もっと大きな問題が的確な資金プランのアドバイスです。
大きな買い物ですので、100%自己資金のみで家を建てられるかたはほとんどいません。
“長い期間この銀行と取引しているから住宅ローンもここで”
と安易に決めてしまう方が多いようですが住宅ローンを扱っている様々な金融期間の住宅ローンは
全て同じ条件ではなくお客様の年齢・職業・自己資金・収入に加えて、
実際に建築しようとする建物の用途(普通住宅・店舗付き住宅・2世帯住宅・等)や
構造によって 金利優遇等の条件面が異なっているのが現実です。
お客様の状況に応じた金融機関を選択することによって、
トータル的な返済金額が大きく変わって きますので
お客様に一番適した金融機関の住宅ローンを選択することは、“家つくり”においてとても大切なことなのです。
これらをトータルにサービスしてこそ、
もっと お客様のコダワリにコダワル会社 になれるのではと感じるようになったのです。

ハウスメーカーでは、どんなに自由設計の家と広告していても、必ず制限やオプションがあります。
設計事務所では、その設計事務所の好みの色から脱することは難しい。

私達は、お客様色のお住まいをトータルにお手伝いできるよう
建築とそれに付随して必要となってくる様々な事柄を真摯に勉強し、
徹底的に手間をかけ、家づくりを楽しむ集団でありたい。
そんな想いをカタチにしたのが、ギャラリー・ゼンです。

資料請求はこちらから