ゼンの考える家造り

保障とメンテナンス

ギャラリー・ゼンとお客様のお付き合いは、お引き渡し後に始まると言ってもいいと思います。
ここでは、ギャラリー・ゼンの保障とアフターメンテナンスのポリシーをご紹介いたします。

建物の維持・保持、長期に渡るお付き合いが絶対に欠かせません。
お引渡しから、そのお住まいが、生涯を幸せに終えるまでには、様々な歴史を刻みます。
ギャラリー・ゼンでは、お住まいの良き理解者として、その歴史を共に刻みたいと考えています。

じゃあ、実際どうするの?答えは、ギャラリー・ゼンの終身メンテナンスです。
1.お引渡し後、半年点検、1年点検、2年点検を行います。
2.上記点検時の工事、或いは、点検外に発生した全ての工事記録を保存してます。

ギャラリー・ゼンのメンテナンスは、そのお住まいが生涯を終えるまで行うというのが哲学です!

定期点検について

私たちは、建物を常に最良の状態で維持していただくために、お引き渡し後、半年点検、1年点検、2年点検と定期点検を行っております。点検時期には、はがきにてお知らせいたします。 「定期点検項目」にそって入念に建物の状態を確認した後、適切なアドバイスをいたします。 そして、もし異常が見つかった場合は、設定された保証期間に基づいて補修を行います。(保証期間外の補償は有償となります)

保証について

私たちが提供する住宅は、「瑕疵担保責任保険」に加入しており、地盤保証を含め、住宅の基本構造部分、及び雨水の侵入を防止する部分の瑕疵を10年間保証しています。 この保険は、第三者機関による現場検査を受けますので、不完全な工事では決して合格することはないという安心の証でもあります。 さらに、ご希望のお客様に関しては、業者の倒産や不誠実な対応などがあった場合でも建物の完成が保証される「完成保証制度」もご利用いただけます。 リノベーションの保証に関しては、既存建物の状況に応じて様々なケースが考えられるため、物件の購入前、 リノベーションのご契約の前に、細部まで検討、ご相談をさせて頂いた上で決定いたします。 場合によっては、第三者機関による保証を受けることが可能です。

ギャラリーゼンの加入する保障サポート機関

様々な保障サポート機関があり、 それぞれに長所、短所がございます。
ギャラリー・ゼンでは、お客様の様々なニーズを考慮し、この2つの保障サポート機関に加入しています。

財団法人 住宅性能保障機構

財団法人 住宅性能保障機構

日本住宅性能保障検査機構

日本住宅性能保障検査機構(JIO:最長60年保障)

住宅完成保障システム

さらに、ご希望のお客様に関しましては、建築中での業者の倒産の場合でも、
建物の完成を保障してくれる保障サポート機関による完成保障制度もご利用いただけます。

リフォーム・リノベーションの保障

リノベーションの保障に関しては、
中古物件が戸建なのか、マンションなのか、築年数、建物の状態、施工の状態、構造の種類によって、
様々なケースが考えられます。
いずれにしましても、物件の購入前、リノベーションのご契約の前に、保障に関する細部まで、
真摯にお話し合いの上、決定させていただきます。

※ケースによっては、第三者の保障サポート機関の保障を受けることが可能です。
※保障についての合意が双方で明確に規定、明文化されない限り、ご契約はいたしません。

資料請求はこちらから