リノベーション事例 施工実績の紹介と声

リノベーション事例

#003

   

「温かく柔らかい家」
種別:RC造リノベーション 場所:神戸市灘区 家族構成:ご夫婦

神戸市灘区、神戸らしい閑静な住宅街の中に建つ、築約25年のマンション。
全く現在のご家族のライフ・スタイルに合っていなかった間取り、水回りを含め スケルトン(丸裸)リノベーションするという今回のプロジェクト。
気を付けたのは、長期にわたって使用できる間取り、そして、施主様のイメージを実現できる建材の選定、間取り変更に伴う、光りの調整でした。
お施主様念願の壁一面の3枚引き戸。閉鎖的で暗かった部屋が壁を取り払う事により、とても明るい開放的な空間に変身!
リビングに面してる所を3枚引き込み戸にすることによって、開口面積が広がり、広びろ空間が実現しました。
お部屋をとにかく明るくして欲しい、というオーナー様の願いをかなえるために、
「シンプルな空間」「一日中部屋にいてもゆったりとくつろげるような」そして「温かくて柔らかい」そんな住まいになるように設計しました。
(設計デザイナー:庄司 純  建築ディレクター:吉原祐介)

お客様の声

とにかく、お部屋が暗いのが長年の悩みでした。
一番の希望は、キッチンとリビングを仕切る、大きな3枚引き戸。
これによって、開放感のある間取りになったのがとてもうれしいです。
実際にそこで生活する私達の目線にたって、細かなところまで配慮していただきました。
本当に、やって良かったと思いながら生活しています。
住宅設備(キッチン、お風呂、トイレ)がすべて新品で、新しいお部屋の匂いに、まるで新築に引っ越したような気分を味わっています!
最初はよくわからなかった『リノベーション』の意味が今は実感できたと思っています。
また何か、御世話になることがあるかと思います。どうぞこれからもよろしくお願いします。ありがとうございました。

資料請求はこちらから